08≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001.09.11
<論点=万引き・アリバイ工作・転落死について>
... 続きを読む
スポンサーサイト
2000.06.26
一・二審・最高裁とも原告の請求棄却
(平成12年6月26日・平成13年9月11日)


上記『週刊現代』での朝木父娘の発言などに対して、創価学会は『聖教新聞』紙上で反論。これに対して、矢野・朝木がこの記事によって名誉を毀損されたとして提訴したもの(創価学会が『週刊現代』を提訴して1年後)。この裁判の訴状において、朝木は『週刊現代』の取材を受けておらず、『聖教新聞』記事は主張の前提を欠いていると主張。訴状によって、講談社は朝木の裏切りを知る。裁判で、矢野・朝木は万引き事件当日の朝木の服装は証言と異なるとして、偽造したニセの写真を提出。
2000.06.26
<論点=万引き・アリバイ工作・転落死について>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。